宿泊

プラトーさとみ

プラトーさとみ

里美の中でも高台にある宿泊施設、プラトーさとみ。プラトーとは英語で高原という意味。その名の通り施設からは景色を遮る建物がなく、近隣の山々や大空を見渡すことができます。

plateausatomi

見晴らしのよい丘を進み、坂を上ると、プラトーさとみの施設があります。団体やご家族で利用できる宴会場やバーベキューハウスもご用意している宿泊施設です。

palteausatomi_view

丘の上には巨大な風車が何台もあり、幻想的な雰囲気。周辺は、一面牧場になっているのでタイミングが良ければ、放牧された牛や山羊に出会うことができます。

palteausatomi_sky

夜になると頭上には満天の星空が広がります。そこはまさに天然のプラネタリウム。星以外の光は何もありません。周りに何も遮るものがない大空からは、壮大な宇宙を感じることができるはずです。

DSC06162

プラトーさとみのおすすめのひとつ。アストロさとみと呼ばれる専用の展望室には「20cmの屈折望遠鏡」を設置しています。この大型望遠鏡は、宇宙のダイアモンドともいわれる、こと座のベガやアンドロメダ大銀河、土星の環まで見ることができます。スイッチひとつで展望室を回転、ドーム型の屋根も開閉させることもできるおすすめの設備です。
※ご利用は宿泊者専用になります。ご了承ください。

天体観測

星空の美しさでは日本有数のこの場所では、季節ごとに天体観望会などのイベントを開催しています。高原にあるプラトーさとみならではのおすすめのイベントです。是非体験してみてください。

■春の天体観望会
開催日:2016年5月14日(土)・21日(土)
募集定員:各日20名まで
場所:プラトーさとみ(茨城県常陸太田市里川町863−35)
宿泊費:大人1泊2食:6,000円 / 子供1泊2食:5,000円
観測内容:惑星観測(火星・木星・土星など★)
http://satomimonogatari.jp/event/planet/

palteausatomi_room

プラトーさとみの宿泊用のお部屋は、旅館のような落ち着いた雰囲気。4名定員の8畳和室を全15室ご用意しています。施設の周りから聞こえてくる鳥や虫の声が心地よく、広々とした部屋の畳に寝転がってゆっくりした時間を過ごすことができます。そのほか、大小のロッジも併設しています。

steak

料理は「地産旬食」にこだわり、里美牧場産の黒毛和牛の肉や有機農法による野菜類を活用したメニューを取り揃えています。夕食でいただけるのは、地元で生産された里美牛のステーキ。その他、里美牛ハンバーグやコロッケなど様々な地元ならではのメニューをいただくことができます。地元産の野菜を使ったヘルシーなメニューもおすすめです。

palteausatomi_staff

プラトーさとみのスタッフが宿泊されるお客様を笑顔でお迎えしています。

高原レストラン「山ぼうし」

天井が高い食堂ホールは開放感抜群で、窓からは高原に降り注ぐ心地よい光が差し込みます。夕食や朝食はこちらのレストランでいただくことができます。料理は「地産旬食」にこだわり、里美牧場産の黒毛和牛の肉や有機農法による野菜類を活用したメニューを取り揃えています。レストランの最大収容人数は60名。冬は天気が良ければ富士山を望むことができます。

天文台「アストロさとみ」

20cm屈折望遠鏡で宇宙の神秘を体験してください。この大型望遠鏡では、宇宙のダイアモンドともいわれる、こと座のベガやアンドロメダ大銀河、土星の環まで見ることができます。
※宿泊者専用になりますのでご了承ください。

バーベキューハウス

六角形の緑の屋根が目印のバーベキューハウスは、 10~20人収容できるブロックが5つあり、最大100人収容できます。バーベキューハウスは予約制です。 家族で、友達同士で、子供会、合宿等でもご利用になれます。屋内なので変わりやすい山の天気にもあわてる必要もありません。材料は、持ち込み・注文両方に対応しています(要予約)。プラトーさとみの宿泊施設からは250m。宿泊して夕飯は バーベキューを利用することもできます。

■営業期間・営業時間
営業期間:4月~11月
営業時間:5月~9月 / 10:30~18:30
上記以外の月 / 10:30~16:30

■1ブロック利用料
室内スペース5ブロック(1ブロック10~20人収容)
持ち込みの場合(2時間):5,140円
一人前 牛・豚肉セット:1,620円

こだわりのお風呂

秋から冬には朝と夕にはタイミングがよければ富士山も望めるプラトーさとみのお風呂。天気の良い朝には素晴らしい景色が一望できるはず。こちらは、24時間入浴可能です。